背中のトレーニング

背中

今回は背中の筋肉を鍛える事ができるトレーニングについてお伝えします。

背中には大小多くの筋肉が集まっています。その為背中のトレーニングをする事によってトータルで大変大きな筋肉を鍛える事になり大きなエネルギー消費が期待できます。

また背中の筋肉は姿勢に大きな影響を与える為、鍛える事によって姿勢の改善につながります。

姿勢が改善されると背が高く見えたり、スマートに見えたりと背中のトレーニングは見た目にとっても良いことだらけです。

積極的に取り入れてカッコよく、美しい身体を手に入れましょう。

背中のトレーニング

ラットプルダウン

主に使われる筋肉

  • 背中の筋肉      (広背筋)
  • 脇の後ろ辺の筋肉   (大円筋)
  • 首の下から背中の筋肉 (僧帽筋<中部>)
  • 背中の奥の筋肉    (菱形筋)
  • 肩の筋肉       (三角筋<後部>)

男性で逆三角形の身体に憧れる人も多いのではないでしょうか、脇の下から腰に向かっている広背筋を鍛える事により憧れの逆三角形の身体を手に入れる事ができます。また女性はくびれのある身体に憧れるのではないでしょうか、そのようなスッキリしたバックラインを手に入れる為にも是非取り入れたいトレーニングです。

ラットプルダウン

シーテッドロウ

主に使われる筋肉

  • 背中の筋肉      (広背筋)
  • 脇の後ろ辺の筋肉   (大円筋)
  • 首の下から背中の筋肉 (僧帽筋<中部>)
  • 背中の奥の筋肉    (菱形筋)
  • 肩の筋肉       (三角筋<後部>)

主に使われる筋肉は先ほどのラットプルダウンとほぼ一緒ですがラットプルダウンは背中の横への広がりに対する刺激ですがシーテッドロウは背中の厚みに対しての刺激となります。身体に厚みの欲しい男性、背中をスッキリさせて背筋のラインを強調させたい女性は是非取り入れたいトレーニングです。

シーテッドロウ

他に同じような種目を2つお伝えしますと

ベントオーバーロウ

ベントオーバーローイング

ワンハンドダンベルロウ

片方ずつ行います

ベントオーバーロウ

デッドリフト

主に使う筋肉

  • 背骨に沿う複数の筋肉 (脊柱起立筋)
  • お尻の筋肉      (大殿筋)
  • 太ももの裏側の筋肉  (ハムストリング)
  • 太ももの筋肉     (大腿四頭筋)

このデッドリフト名前からして激しそうな感じがしますが、その通りで正しいフォームでトレーニングを積んで行くと、とても大きな負荷をかけて行うことができるトレーニングです。背中の筋肉も勿論使いますが下半身の筋肉も同時に使うため大きく代謝を高める事が期待できます。またこのトーレーニングも背中の筋肉を強く刺激でき鍛える事ができるので理想的な姿勢を手に入れる為にも必ず取り入れたいトレーニングです。

デッドリフト

まとめ

今回は代表的な背中まわりの筋肉を鍛えるトレーニングについてお伝えしました。背中まわりの筋肉を鍛える事によってダイエットの効果だけでなく姿勢の改善にも効果がありますので理想の身体を手に入れる為に取り入れてみては如何でしょうか。ただし背中まわりの筋肉を鍛えるには使う筋肉を意識させる技術、コツが必要になってくるので1度トレーナーやトレーニング経験者に教えてもらうのもよいのではないでしょうか。

TZ FITNESS

岐阜のパーソナルトレーニングスタジオTZ FITNESS







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です