肩のトレーニング

肩のトレーニング

今回は肩周りの筋肉を鍛える事ができるトレーニングについてお伝えします。

以前もお伝えしましたが肩の筋肉である三角筋は単体の筋肉ではお尻の筋肉の次に2番目に大きい筋肉で、鍛える事によってエネルギーの消費が期待できます。

また肩周りの筋肉を鍛える事によってスタイルアップに大きな影響を与えますし皆が悩まされる肩こりの改善も期待できます。

肩周りのトレーニングは良いことだらけです。

積極的に取り入れて、健康的にスタイルアップしていきましょう。

肩周りのトレーニング

ショルダープレス

主に使われる筋肉

  • 肩の筋肉   (三角筋<前部・中部>)
  • 二の腕の筋肉 (上腕三頭筋)

普段の生活の中で頭より上に腕を挙げるような動きは少なく、初めは軽い重さの負荷でも十分な刺激を味わう事ができます。トレーニングした日は「頭を洗うのが大変だった、ヘアドライヤーが重い」等と言った言葉をよく聞きます。もともと食べないダイエットをしていた人がバンザイ10回できないなんて言うこともありました。しっかり食べるべきものを食べてしっかり鍛えたいですね。

ショルダープレス

サイドレイズ

主に使われる筋肉

  • 肩の筋肉 (三角筋<中部>)

先ほどのショルダープレスは肩と同時に腕の筋肉も使いますがこのサイドレイズは肩の筋肉のみを使います。その為ショルダープレスに比べて軽い重さの負荷でも刺激を感じる事ができるし、肩の筋肉を使っていることが大変分かりやすい種目です。腕を挙げる方向や角度を変える事によって肩の前の方や後ろの方も鍛える事ができます。

サイドレイズ

アップライトロウ

主に使われる筋肉

  • 肩の筋肉     (三角筋)
  • 首の付け根の筋肉 (僧帽筋<上部>)
  • 力こぶの筋肉   (上腕二頭筋)

主に肩の筋肉を鍛えるトレーニングですが同時に首の付け根から肩・背中へ広がる筋肉、僧帽筋も使われます。皆さんが悩まされる肩こりを感じる筋肉でもあります。このトレーニングで僧帽筋を動かすことによって血流が良くなり肩こりの解消につながることも期待できます。また猫背の解消にもつながり素敵な姿勢を作り上げる事ができますよ。

アップライトロウ

まとめ

今回は代表的な肩周りの筋肉を鍛えるトレーニングについてお伝えしました。肩周りのトレーニングはダイエット以外にも大きな影響を与え大変価値のあるトレーニングです。工夫すれば自宅でもできるトレーニングです。是非、積極的に取り入れて健康で素敵なスタイルを手に入れたいですね。

TZ FITNESS

岐阜のパーソナルトレーニングスタジオTZ FITNESS











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です