胸のトレーニング

胸のトレーニング

今回は胸の筋肉を主に鍛える事ができるトレーニングについてお伝えします。 

胸の筋肉も大きく、大変大きな力を発揮することができる筋肉です。

エネルギーの消費が期待できる為、脚のトレーニングと共にダイエット中に

積極的に鍛えたい筋肉です。

何よりスタイルに大きく影響を与える筋肉でもあります。

ダイエットをして、ただ痩せるだけではなく

カッコいい・素敵な身体を手に入れる為にも絶対鍛えましょう。

素敵に服を着こなせますよ!

胸のトレーニング

ベンチプレス

主に使われる筋肉

  • 胸の筋肉  (大胸筋)
  • 肩の筋肉  (三角筋<前部>)
  • 二の腕の筋肉(上腕三頭筋)

「胸のトレーニングと言えば」このベンチプレス。トレーニング男子が皆大好き!。皆先ずは100kgに憧れるのではないでしょうか。それ位高重量を扱うことができるトレーニングです。力強い男性カッコイイですね、女性も奇麗なフォームでできると素敵ですジムでかっこよく目立てますよ。

ベンチプレス

ダンベル・ベンチプレス

主に使われる筋肉

  • 胸の筋肉  (大胸筋)
  • 肩の筋肉  (三角筋<前部>)
  • 二の腕の筋肉(上腕三頭筋)

先ほどのバーベルからダンベルに持ち替えてのベンチプレスです。バーベルに比べて左右の腕が別々の動きをしますし、より大きな可動域をとる事ができるので同じ動きでもまた違った刺激を味わう事ができます。

ダンベルベンチプレス

ダンベルフライ

主に使われる筋肉

  • 胸の筋肉  (大胸筋)
  • 肩の筋肉  (三角筋<前部>)

先ほどまでのベンチプレスは腕の力も使う動きでしたが、このダンベルフライはほぼ胸の筋肉だけを意識して行うトレーニングとなります。胸の筋肉をしっかりストレッチさせる事がポイントなりこちらもまた違った刺激を味わう事ができます。ただ先ほどまでのベンチプレスでもストレッチの意識は大切です。

ダンベルフライ

プッシュアップ

主に使われる筋肉

  • 胸の筋肉  (大胸筋)
  • 肩の筋肉  (三角筋<前部>)
  • 二の腕の筋肉(上腕三頭筋)

「最初から本格的なトレーニングはちょっとな~」という人は、この腕立て伏せからスタートしてみてはい如何でしょう。腕立て伏せというと腕のトレーニングと思っている人が沢山いますが、肩甲骨をしっかり寄せて胸を張ってやる事によってしっかり胸を鍛える事ができます。勿論腕も使いますよ。

プッシュアップ

「筋力的に腕立て伏せがきついな~」という人は、椅子や机を使って角度を変えてやってみてください。力がついてきたら少しづつ角度を戻していくと良いですよ。

プッシュアップ

まとめ

今回は代表的な胸の筋肉を鍛えるトレーニングについてお伝えしました。胸の筋肉は器具を使って行うトレーニングが理想的ですが、お伝えしたようにプッシュアップの様に手軽に始められる種目もあります。素敵なスタイルを目指して胸のトレーニングスタートしてみてはいかがでしょうか。

TZ FITNESS

岐阜のパーソナルトレーニングスタジオTZ FITNESS











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です